月はどっちにでている

生涯料理人のオヤジが亡き嫁さんの想いを綴ります。

今夜の月はどっちにでている?

halo社長、申し訳ない、必ず伊勢へ走るから

今日の夜から伊勢へ走ろうと思った。


だが、明日、お袋の血液内科の予約が入っていたんだ。


おいおい、今頃言うかい?


やはり、俺が付き添ってあげないといけない。


伊勢は断念。


いつも気に掛かっているんだ。


社長へ義理を果たさないとね。


昨日も、武士ちゃんと洋子ちゃんとの会話で社長の話題がでたさ。


誰からも好かれていた社長。


なのに、俺は無礼をしている。


申し訳ない。


彼を忘れる日も無いし、今でも繋がっているさ。


なのに、申し訳ない。


腰が痛い、なんて言い訳だ。


情けないな。


嫁さんの命日が近いから無理。


これも言い訳だ。


やれば出来るだろうが!


皆さんにも約束しただろう、俺。


所詮、こんな男なんだ。


でも、でも、今月中には走る。


必ず!


へんば餅と昆布の佃煮も買おう。


嫁さんの写真と一緒にさ。


社長、今はどこにいる?


あっこちゃんと一緒かな。


パロパロ?


思い出すな、社長を。


ウップしました(笑)


イマイチだったけど、社長らしいな。


あっ、社長なら怒らないね。


ガラリと変わります。


パブは一時間で終了。


なんと目当ての女の子は4人指名が入っていたんだ。



今時のパブはウェイティングは空白。


ヘルプの女の子はパゲッでバブイばっか。


姉さん、訳して?


(クヤ、ハ、オキャクサン、ジャ、ナイ、ワタシ、ウレシヨ)


ププッ?



アマイ!


いやね、これに男はだまされるんだ。


ププッ!


俺はパロパロ。


社長、汚してゴメンね。


じゃあね、社長待っててください。


イカウ、ラピン。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。